東京エリアを中心に全国からお酒を高価買取いたします。
お酒は二十歳になってから
0120-226-590 営業時間 9:00~19:00 年中無休
新着情報

アンリ・ジャイエのワインお買取り致します

2017.7.16

アンリ・ジャイエのワイン買取ります

 

いわの美術では、ブルゴーニュの神様と呼ばれたアンリ・ジャイエが作り出したワインをお買取り致します。

アンリ・ジャイエは、ワインを作る上で大切な土壌、日照、気温という全ての条件が整っていて、「神に愛される町」と呼ばれているヴォーヌ・ロマネで生まれます。

有名なワインの生産地で育ったアンリ・ジャイエは、当時栽培農家で畑を所有していたメオ・カミュゼから畑を借りて兄弟と共にブドウ栽培に励みます。

メオ・カミュゼから借りたクロ・パラントゥを始め、リシュブールやエシェゾーなど様々な畑を借りてブドウ栽培に励み、後に伝説の1級ワインと呼ばれるクロ・パラントゥを生み出しました。

数多くの素晴らしいワインを生み出してきたアンリ・ジャイエですが、1988年に畑の契約期間が切れてしまった為、ブドウ栽培から第一線を退き、2001年には正式に引退を表明します。

アンリ・ジャイエは、第一線から退いても自らのワインを世界に残すべく後世の育成に励み多くの弟子を持ちました。

アンリ・ジャイエの弟子達が作るワインはとても素晴らしいですが、その中でも畑を貸していたメオ・カミュゼと甥のエマニエル・ルジェが作るワインは多くの人々に絶賛され、中古市場でも人気を博しています。


 

アンリ・ジャイエのワイン買取について

アンリ・ジャイエは、ぶどう収穫量の制限・養分が十分行き渡るように木の手入れをして風通しを良くする剪定・良いブドウを選び分ける選果・農薬の制限など厳しく行いワインを作りました。

また、発酵前のブドウを密閉式の冷却槽で数日漬け込む低温浸漬と呼ばれる方法を用いた事により、赤ワインの濃い発色と豊かな風味を生み出す事が可能になりました。

上記のような厳しい製法を続けたアンリ・ジャイエのワインは、香ばしさの中にも甘さが香りに、とても深く濃厚な味わいと長く残る余韻が特徴です。

ワインの買取に関しては、保管状態が重要となり、常温で保管しているワインはお買取り出来ません。

ワインは瓶詰めされてからも熟成が進み味が変化し続けているので、どんなに良いアンリ・ジャイエのワインであっても常温保存をすると残念な味わいになってしまいます。

直射日光・湿気・暑さを嫌うワインは、ワインクーラーに保管しましょう。

ワインクーラーは、直射日光も防げて涼しく、湿度も管理できる最高の保管場所です。

しかし、「ワインクーラーをわざわざ買うのも・・・」と思っている方もいるかと思いますので、そんな時は野菜庫か床下に保管してください。

飲んでいないワインの管理を徹底する事で、売却の際に高価買取が期待出来ます。


~アンリ・ジャイエのワイン買取はこちらへ~

お客様のご希望に合わせた2つの買取方法
買取対象エリアをみる
査定のコツ
お酒の豆知識
お酒以外の買取専門サイト
美術品高価買取
骨董品高価買取
茶道具高価買取
着物買取専門店
SSL グローバルサインのサイトシール